どこかで

どこかでだれかに そのひとり

やっぱり毎日遅刻してくるやつって

天才なんだろうね。

 

天才的な発想なんだろうね。

時空のねじれ的なものもあるんだろうねー

驚いた30代独身女子の市場価値。

私は、30代になったら、もうお声もかからないし、、、
独身謳歌してる感じに世間様からは映るんだろうなと思ってました。

がしかし、職場でなにげなく
結婚してないんですよ~と世間話しつつ私が32歳だと知ると

「男友達で嫁探してる人がいるんだけど、どう?36歳!」
どうやら、その方の職場に女性はいるものの若すぎるか、上過ぎるからしくちょうどよく同世代の方がいないそうです。

 

あとは、40代の独身の方を紹介されたり。でも、とても40代には見えないような方です。というか、独身なのにも驚いたというか。

 

そんなことが続いて、へぇ…別に30代になっても全然、出会いあるんだなっていうか
意味ある出会いがありそうだなと思いました。

 

男性でも、30代も後半になってくると、しっかりしてて愛嬌のあるような女性は大体結婚してると言ってました。ま、そりゃ、お互いにそうだわな。

 

20代の頃は30代後半とか40代の方は正直、おじさまという領域に属してましたが
30代になると、突然、男の人に見えてくる現象。
今までも、年上の方と交流はあったんですが、別に格段意識していなかったというか。

人生の先輩として、話を聞いたり、助けてもらったりしてたかな。

 

なるほど~~~~

 

自分の見方が変われば、30代でもまだまだ
ステキな出会いがありそう!!!!って思いました。

正直、結婚したいという気持ちがそこまでなかったので
出会いは全部、切っていこうとスパッとしてたんですけど

いい出会いがあれば、それが何であれ楽しい結果につながれば
いいんだ!

と思えるようになれました。

30代のこれから。

今年で32歳。
未婚です。結婚願望はなく、出産願望もありません。ちなみに恋人がほしいという願望もないです…。
実家暮らし。仕事は、起業したての立ち上げメンバーに加入し、っていうかまだ事業開始ができていない超不安定状態です。

なにしとんじゃ~~~~~

てたまに思います。

たまに、すごく不安に思います。特に、一人でカラオケとか歌って
恋愛の曲とかたま~に歌うと、え、こんな風に思う人もいないんだけど!という瞬間がありますねぇ~

シングルを選んで生きていく人は少ないかもしれない。

本田健さんの「30代でしておきたい17のこと」を読んでいると、パートナーシップは大事なんだろうと頭ではわかるんです。

その本の中には30代は才能を開花させる最後の年代になるとのこと。
こういうことを言われても、私は年齢は関係ないと思うんですけど

一番大事なことは、自分が「何もの」であるかを思い出すこと

その何かは私にとっては、

少数派、もしくは世間的には一般的とされていない選択を
堂々としていくことで、

偏見をなくしていく、偏見をなだらかにしていくことが私が望んでいることなんですよね。

それも、ごく一般的な普通に暮らすひとりとして。

まるで、それが以前から認められていたかのように存在するためには
もちろん大きな力も必要でしょうが
ひとりでも存在することが大切だと思うんです。

だから、私が共感する世界は

同性愛、障害者、日韓関係、独身、とかそういうキーワードなんですよね。

世の中的には、あまり理解されていないものを、
え、これって普通だよ

っていう顔で、広めていくこと。

だから、もはや、こんな独身主義の仕事もまだまだな状況が
ひそかに楽しいと思っているんですよね。

どんな風に生きていたって、
あたしにとっちゃ、これは

あたしの普通です。

いまだに何ものになりたいのかはわからないけれど、私は普通を追い求めていくことが好きです。

 

広告を非表示にする

簿記3級の勉強も始めた。

前々から、興味があって~
福祉の勉強に飽きがきてしまったので、複数科目勉強することで、どうにか集中力を強化したい~~~~!

本当は、来年に簿記の勉強を始めようと思っていたのですが、
今年の目標は、3年を1年にという謎のスローガンを掲げているのです。

それで、今年すべていっぺんにいってやる~~~と思いました。

上手くいくかはわからないし、それに国家試験は絶対に今年1回で合格したいので
一番優先は社会福祉士

社会福祉士の勉強

ちょっと、行き詰まってます。
通信講座に入っているので、小テストの提出期限あり、そこそこに勉強自体はこなしているのですが~~~だんだん飽きてきてしまったというか。
毎日、2時間の勉強をするように指導されているのですが、なかなかこの2時間が難しいです。
1時間半までは、大丈夫なのですが…2時間はしんどい!!

この壁を超えるべく、対策を考えなくては!

それで、資料を増やしたのですが、それでもしんどい。
環境かな?!

 

広告を非表示にする

ラクマ大好き。メルカリとかチケットキャンプ感想。

私は、ラクマが出たての頃から使っています。

ラクマっていうのは、楽天フリーマーケットアプリのことです。
今は、WEB上からでもアクセスも、出品もできるようになってます。

んで、本当に要らなくなったものとかをコツコツと売って

例えば、オフィスに通勤するためだけに購入したカバン6000円相当
でも、もちろん使用済みですけどそのことも明記して
500円とかそういう本当に簡単に購入してもらえる金額に設定して
1万円近くなったときに、自分の今欲しいアイテム「リファ」←美容器具(顔をコロコロしたりして、小顔をめざすあれです)を購入したりしてました。

最近は、ぜんぜん使ってなかったのですが
やっぱりすごく便利だなと思って要らなくなってしまった本を売りました。

今は、ラクマ定額パックというものがあるので
住所の記入もいらないし、郵送の料金も販売価格から引いてもらえるので、すごく便利になってました!

今回は、本を2冊売って、1850円くらいかな。
それで、アイシャドウ600円くらいを購入。

アイシャドウはなんだかんだ人って余らせるものな気がするんですよね。
なので、少しくらい使ってあるものや、新品を家で保管していたものを使うことに全然抵抗がないので、フリマで買います。

チップを交換すれば問題な~し!

 

っていうか、意外と売れるんですよね。
私は、出品した商品はすべて売れました。
すご~~~~く安価にしているということもありますし、説明を丁寧にしています。
値引き交渉も、だいたい応じます。

でもたまに、こんなに安価なのに値引きしてくる~~~~~?????!!!と思うこともあるので、設定金額を少しだけ100円値引きできるくらいにしておくのが大事
と学んでいたのですが
先日久しぶりに販売したらすっかり忘れていて

380円を値引きする羽目に!!

350円にて販売。でも、書き込みしてしまった本なので、ぜんぜん痛くも痒くもないんですけれど!

古本屋に持ち込むとそんな金額では取引してもらえませんからね・・・。

 

ほんとに、結構、なんでも売れます。

私は、お金欲しさではなく、もったいないけど、捨てるのはなんか違う。
でも自分では今は使わないし
誰か使ってくれるなら譲りたい!!!

くらいの気持ちで販売しているからなのかもしれません。

 

コツコツ貯めて、いま必要なものに変えられる仕組みはうれしいです。

最近は、いろんなアプリが出てますし、メルカリとかの方が有名なのかもしれません。
でも、楽天のいいところは、楽天のポイントで購入できるところです!

先日、はじめてメルカリで購入を使ったのですが、特に問題なくラクマと同じ感じで使えましたし、評価0でもお取引してもらえました!

販売手数料を取られるのはちょっと残念ですけどね。

同じ系統で言えば

チケットキャンプで販売も使ったことがあります。
こちらは、手数料を取られましたが、5000円以上するチケットがそのままパァになるよりは、少しくらい安価にしてでも現金化した方がかしこい選択ですから

また機会があれば使いますし、購入すると思います。

 

一昔前は、楽天オークションでも不用品を売ったことがあります。
時代は変われど、不用品は新しい価値をもって接してくださるもとのところへ行くという循環は変わっていないということなのかな!

っていうか、さらに前は
地元のコミュニティ紙とかショッピングセンターの掲示板みたいなのに、譲って譲りますみたいなコーナーありましたよね。

あれがどんどん巨大化、仕組化して市場化までしているってことですね。しかも即時取引ができるように!
それに、そのときは平気で電話番号とか載せてましたよね。
いまは、ある程度匿名でできますし、ニーズの掘り起こし方はんぱじゃない!!!!

便利、べんり!便利な時代、最高です!!!!

子育てについて思うこと

私は、独身結婚も積極的ではないし、子どもを産みたいと思っていない女性です。
っても、これは今現在思っていることで変わるかもしれないし、変わらないかもしれないし、個人的な自分自身に関する趣向であって、周りの方が自分とは違うのは当たり前だし、それはお互い様という前提で書いているんですけれども。

それで、友達だったり、街でだったり周りで子育てとかしているお母さん方をみていると
本当に、大変なんだろうな~でもそのぶん、喜びもあるだろうし
自分で子どもを産む選択をし、やりたいことをやっている充実感もあるんだろうなぁ~と思うんです。

んで
子どもには手当つくじゃないですか、医療費無料だったり、授業料は義務教育ではかからなかったり、いろいろね

けどね、肝心の育ててるママには、なんでなんの手当もないのかな~と
私はふと思ったんですよね。

いや、いるでしょ。

すっごい大変だと思うんです。

な~んで、仕事に行ったら報酬がもらえるのに、
な~んで、こんな社会に貢献することしているのに、
ありがとう的な支援がママ自体に受けられないんだろう!!!!!

え、実際は受けてる?
それだったら、いいんだけど、私は、ママにはなってことないので
そういうのよくわかんないんです。

育児は仕事じゃないと思うんです。でも、なんか、なんか変なのって私は思っちゃう。
産まないって思ってるからなのかもしれません。

私は、私の時間をすべて私のために使ってます。
でも、ママってそういうわけにいかないと思うし

受けられるサービスはあるんだろうけれども
なんか、納得いかないっす。

検討ちがいんのこんにゃろーだったらすみません。

思っていることを書いてみました。