どこかで

どこかでだれかに そのひとり

驚いた30代独身女子の市場価値。

私は、30代になったら、もうお声もかからないし、、、
独身謳歌してる感じに世間様からは映るんだろうなと思ってました。

がしかし、職場でなにげなく
結婚してないんですよ~と世間話しつつ私が32歳だと知ると

「男友達で嫁探してる人がいるんだけど、どう?36歳!」
どうやら、その方の職場に女性はいるものの若すぎるか、上過ぎるからしくちょうどよく同世代の方がいないそうです。

 

あとは、40代の独身の方を紹介されたり。でも、とても40代には見えないような方です。というか、独身なのにも驚いたというか。

 

そんなことが続いて、へぇ…別に30代になっても全然、出会いあるんだなっていうか
意味ある出会いがありそうだなと思いました。

 

男性でも、30代も後半になってくると、しっかりしてて愛嬌のあるような女性は大体結婚してると言ってました。ま、そりゃ、お互いにそうだわな。

 

20代の頃は30代後半とか40代の方は正直、おじさまという領域に属してましたが
30代になると、突然、男の人に見えてくる現象。
今までも、年上の方と交流はあったんですが、別に格段意識していなかったというか。

人生の先輩として、話を聞いたり、助けてもらったりしてたかな。

 

なるほど~~~~

 

自分の見方が変われば、30代でもまだまだ
ステキな出会いがありそう!!!!って思いました。

正直、結婚したいという気持ちがそこまでなかったので
出会いは全部、切っていこうとスパッとしてたんですけど

いい出会いがあれば、それが何であれ楽しい結果につながれば
いいんだ!

と思えるようになれました。